ウォーターサーバーの最近のブログ記事

ダイエットにミネラルウォーター

ダイエットに限ったことではありませんが、
水を上手に飲むことでカラダの基礎代謝を上げ、痩せやすい体作りを助けることが出来ます。

まずは朝起きてすぐにコップ一杯の水を飲む、
これによってカラダが起きますし、寝ている間の水分補給もしてくれます。

あとは食事をとる前の前後1時間ぐらいを避け、
一日約2リットルの水を飲むと、基礎代謝を上げるのに一役かってくれます。

注意点は食事前と食事中にはあまり水分をとらないことですね。
これは血糖値の上昇を抑えるためです。血糖値が上がることにより、
インシュリンが分泌されます。

このインシュリンは何が問題かというと、
脂肪を作ってしまう原因になるといわれているからです。

これはダイエットにとって大きな障害になりますよね、、

タイミングを間違えず、上手に水を飲みながら、
適度に筋力トレーニングや有酸素運動を継続して行うことが大切です。

水も出来ればミネラルウォーターのほうが良いでしょう。
どうせ飲むのであれば体に良い美味しく綺麗な水を飲みほうが良いですから。

手軽にミネラルウォーターを飲むのであれば、
ウォーターサーバーを利用するのもよいでしょう。
ウォーターサーバーに設置するボトルには、ワンウェイ方式とリターナブル方式が存在します。

○ワンウェイ方式
ワンウェイ=one way、つまり一度きりの使用を前提としています。
ペットボトルなどの柔らかい素材でできたボトルで、水の減少と共にボトルが潰れ、最終的にはぺしゃんこになって、家庭でプラゴミとして処分します。
メリットは、ボトル内に空気が混入しないために最近の繁殖が抑えられること。
デメリットは、ゴミを家庭で処理する必要があることです。

○リターナブル方式
リターナブル=returnableで、使い終わったボトルは返却することを前提としています。
主にプラスティック素材でできているボトルで、昔からあるウォーターサーバーのボトルです。
メリットは、空のボトルは返却すればいいのでゴミにならないこと。
デメリットは、ボトル内に空気が混入すると雑菌が繁殖する可能性があることや、空のボトルの返却まで場所を取ってしまうことなどです。

ws.JPG

安心して飲めるお水

最近、特にウォーターサーバーの人気が急上昇しています。
震災や放射能の影響でしょうか?

やはり、安全な飲み水を常時確保しておくということは大切なことですよね。
水道水の汚染の問題もありますし、安心して飲めるお水というのがいつでも手に入るわけではなくなってきているのかもしれません。

安全なお水として最も手軽なのは、ミネラルウォーターですよね。
いつでも、コンビニやスーパーで買えるのが当たり前のように思っていました。

しかし、緊急時には、争奪戦になり、手に入らないといったこともあるんですよね。
そういったことが、今後またおきないとはいいきれませんし、これから、水道水がゴクゴク飲めるほどキレイになるとは思えないので、ウォーターサーバーの需要はますます増えると思います。

ウォーターサーバーといえば、アクアクララを思い浮かべる人も多いと思いますが、他にもいろいろな業者があります。
クリクラもよさそうですよ。