ギフトでカニを贈るなら

カニ 日本人はよくカニを食べる、カニ好き、ともいわれています。
カニが好きな人にとって、カニがギフトなどで贈られて来ようものなら・・・
それは非常に嬉しいものでしょう。
これはおそらく大抵の方が嬉しいものだと思います。

ただ、カニをギフトで贈るときには注意点もあることも忘れないでほしいと思います。

それはまず、ギフトを贈る先の家庭でカニを贈ってもよいかどうかです。
ひょっとすると「カニが嫌い」という可能性もありますが、
中には甲殻類系のアレルギーを持っている人がいるかもしれません。

また、ギフトを送った時に、きちんと受け取りが出来るか、
前後にどこかに出かける予定がないかも知っておいた方が良いでしょう。

カニは生ものですし、ギフトで贈るとなるとそれなりの量になります。
ボイルされたものであればまだしも、活ガニ等は消費期限も限られていますので、
せっかく送ったのに食べてもらえない、、といったことになるとお互いに悲しいものですから。

また、利用する業者選びも重要なポイントです。
なぜなら、カニの通販、ギフトで贈る際にはトラブルがつきものだからです。

贈られてきたカニの状態が悪い、身入りが悪い、足がなかった、
甲羅が汚い、鮮度が低かった、、などなど、
そういったカニが贈られることも業者の選び方を間違えると、実際に起こり得る話です。

カニは非常に人気はある商材でもあるので、
カニを普段扱わない業者でも、販売している場合があるため、
粗悪なカニを販売している業者もあるそうです。

ギフトはいつもお世話になっている方に贈るものですので、
もし贈ったカニが粗悪なものであれば、先方にも失礼ですし、
せっかく贈ったあなたの気持ちも台無しにしてしまいますよね・・・

ですから業者選びには慎重になる必要があるのです。
少なくともカニの販売を専門的に生業としてきた業者、
カニ専門業者を選ぶことが必要でしょう。