これから投資を始める方へ

投資を始めようと考えるきっかけとして、
不労所得生活を目指す人、副業を考えている人、将来のことを考え資産を運用する等、
人によりその理由は様々であると思います。

そして投資初心者の方であれば、
何に投資するか、、という点は悩むところだと思います。

投資初心者の方であれば、いくつか取り組みやすいものがあります。
いくつか紹介したいと思います。

一つはFXです。FXとは外貨を用いた投資方法です。
FX初心者でも始め易いのは、スワップトレードでしょう。

短期間で大きな利益を得られる取引ではありませんが、
色々と学びながら長期的視点で行えるトレード方法として知られています。

このスワップトレードは、2国間の通貨間で、
安い金利の通貨を売り、高い金利の通貨を買うことで生まれる金利差から利益を得る方法です。

ただ注意点としては、
この金利差の利益は為替変動で簡単になくなる可能性があるということです。
ですからノーリスクな取引ではありません。

ただ短期トレードに比べ、
為替市場の変動に一喜一憂する必要もありません。

じっくり腰を据えて投資出来るというわけですね。

ここから円高・円安のお話をします。
円高・円安とは、外国通貨に対する円の変動方向のことを言います。

円高とは「他国の通貨に対して円の価値が上がる」ことを言います。
輸入商品などは輸入経費が下がるため「円高還元セール」などとうたって商品を販売してくれることもありますよね。
また逆に円安とは「円の価値が下がる」ことです。
輸入商品は値上がりします。
旅行に行く時、外資に換金する時もこの円高・円安が左右します。

例えば、私達日本人が米ドルに換金する場合、1ドルが100円なら日本円は50,000円になります。
1ドルが110円の場合なら55,000円になります。
円高時に旅行に行くと円安に比べて得をするのは当たり前ですが...単純に数字だけを見ても同じ金額を両替してこれだけ差が出るなんて...と、思ってしまいますよね。
しかしこれを上手く活用して儲けている人がいることも事実です。
それは投資に限らず輸入に関してもそうです。