スワップの最近のブログ記事

FX初心者にはスワップトレード

「FXを初めてみたい!けど、始めからあまりにリスクが高いのはちょっと...」とか
「お小遣い稼ぎ程度にやってみたい!」という、FX初心者に一番オススメなのはスワップトレードです。

スワップトレードというのは、ポジションを長期にわたって保有することによって
スワップ金利を貯める、という長期型のトレード方法です。

なぜスワップトレードが初心者にオススメできるのかというと、
FXの他のトレード方法だと基本的にはポジションの持ち越しはせず、
タイミングを見計らって売り買いをする必要があるので
長い時間パソコンの前で頑張る必要があります。

一方スワップトレードだと、半年~一年はポジションを熟成させるので、
毎日のようにFXのことは気にかけていられない!という人でもトレードができるのです。

スワップトレードは他のトレードに比べると利益が薄いと言われますが、
その分リスクも低く手間もかからないので、
FXを始めたばかりの人やリスクを低く抑えたい人にオススメできるんですね。


kane.jpg

しかし、もちろんスワップトレードにデメリットがないわけではありません。

一番大きなデメリットは、キャリートレードの巻き返しがあるということですね。
今の経済状況だと、日本円と○○通貨というペアは、
ほとんどの場合で儲けが出るのですが、
あまりに価格が上がり過ぎると調整が入ります。

この調整のことをキャリートレードの巻き返しなんて言ったりするのですが、
初心者はこのキャリートレードの巻き返しの時期が分からず、
通貨の価値が暴落する=利益が大幅に減る、あるいは損失が出るという傾向にあります。

きちんとキャリートレードの巻き返し時期を見定め、決済を行うという作業が必要です。

スワップ狙いのメリット・デメリット

FXをしていると、スワップは非常に魅力を感じます。ポジションをとる時も、
ついついスワップが+(プラス)になる組み合わせばかりに目がいく方も多いのではないでしょうか?
そこでスワップをベースに利益を出そうとした場合のメリット・デメリットを考えてみます。

メリット
・為替差益がなくともスワップで利益をだせる
・為替差益が-(マイナス)でもスワップで+化することもある
・ポジション長期保有でトータル+になる可能性が高まる
デメリット
・スワップ益が出せるポジションばかり取りがちになる
・損切りが為替差益狙いの人より遅い(ポジション長期保有前提になるため)
・スワップでコツコツ利益を出すより為替変動で得る、又は失う金額が圧倒的に大きい

このようなメリット・デメリットがあります。潤沢な資金があり、
かつレバレッジを低く設定されているかたはスワップ重視の狙い方をすると、
長い目で見れば損をする確率が大幅に低くなります。
少額資金を運用し、お小遣いUP目的でFXをされている方にはあまりスワップ狙いはおすすめできません。
何故ならスワップで得られる利益は短・中期的にみると、為替変動ですぐに消し飛ぶからです。
資金豊富な方はぜひスワップ狙いでミドルリスク・ハイリターンを楽しんでてください。