2012年1月アーカイブ

ギフトでカニを贈るなら

カニ 日本人はよくカニを食べる、カニ好き、ともいわれています。
カニが好きな人にとって、カニがギフトなどで贈られて来ようものなら・・・
それは非常に嬉しいものでしょう。
これはおそらく大抵の方が嬉しいものだと思います。

ただ、カニをギフトで贈るときには注意点もあることも忘れないでほしいと思います。

それはまず、ギフトを贈る先の家庭でカニを贈ってもよいかどうかです。
ひょっとすると「カニが嫌い」という可能性もありますが、
中には甲殻類系のアレルギーを持っている人がいるかもしれません。

また、ギフトを送った時に、きちんと受け取りが出来るか、
前後にどこかに出かける予定がないかも知っておいた方が良いでしょう。

カニは生ものですし、ギフトで贈るとなるとそれなりの量になります。
ボイルされたものであればまだしも、活ガニ等は消費期限も限られていますので、
せっかく送ったのに食べてもらえない、、といったことになるとお互いに悲しいものですから。

また、利用する業者選びも重要なポイントです。
なぜなら、カニの通販、ギフトで贈る際にはトラブルがつきものだからです。

贈られてきたカニの状態が悪い、身入りが悪い、足がなかった、
甲羅が汚い、鮮度が低かった、、などなど、
そういったカニが贈られることも業者の選び方を間違えると、実際に起こり得る話です。

カニは非常に人気はある商材でもあるので、
カニを普段扱わない業者でも、販売している場合があるため、
粗悪なカニを販売している業者もあるそうです。

ギフトはいつもお世話になっている方に贈るものですので、
もし贈ったカニが粗悪なものであれば、先方にも失礼ですし、
せっかく贈ったあなたの気持ちも台無しにしてしまいますよね・・・

ですから業者選びには慎重になる必要があるのです。
少なくともカニの販売を専門的に生業としてきた業者、
カニ専門業者を選ぶことが必要でしょう。

非公開求人の仕組み

私も転職活動をするまで知らなかったのですが、
世の中には非公開求人といわれるものがあります。
これはその名の通り、「表面に出てこない求人」「一部の人にしか公開されていない求人」のことを指します。

●一体なぜ、企業は非公開求人にするのか。
求人を公開すると、もちろん多数の応募が予想されます。
条件の良い求人なら尚更です。
しかし、採用する企業側としては、採用までに時間や費用をかけるのは当然避けたいと考えます。
そこで「応募するに足る人材にのみ求人を公開する」ことにします。
すると、履歴書を審査したり面接したりする時間が大幅にカットされます。
「企業が採用を安易にするため」これが非公開求人の理由です。

●非公開求人はどこで見ることが出来るのか。
非公開求人の情報を得るためには、転職エージェントを利用する必要があります。
ほとんどの場合は、ネット上の転職エージェントに登録することで非公開求人を斡旋してもらえます。
あなたの経歴や今後の展望、希望などに合致した求人を、転職エージェントが選んで見せてくれるのです。
転職エージェントは私も利用していましたが、全てのサービスを無料で受けることが可能です。


akusyu.jpg

ダイエットにミネラルウォーター

ダイエットに限ったことではありませんが、
水を上手に飲むことでカラダの基礎代謝を上げ、痩せやすい体作りを助けることが出来ます。

まずは朝起きてすぐにコップ一杯の水を飲む、
これによってカラダが起きますし、寝ている間の水分補給もしてくれます。

あとは食事をとる前の前後1時間ぐらいを避け、
一日約2リットルの水を飲むと、基礎代謝を上げるのに一役かってくれます。

注意点は食事前と食事中にはあまり水分をとらないことですね。
これは血糖値の上昇を抑えるためです。血糖値が上がることにより、
インシュリンが分泌されます。

このインシュリンは何が問題かというと、
脂肪を作ってしまう原因になるといわれているからです。

これはダイエットにとって大きな障害になりますよね、、

タイミングを間違えず、上手に水を飲みながら、
適度に筋力トレーニングや有酸素運動を継続して行うことが大切です。

水も出来ればミネラルウォーターのほうが良いでしょう。
どうせ飲むのであれば体に良い美味しく綺麗な水を飲みほうが良いですから。

手軽にミネラルウォーターを飲むのであれば、
ウォーターサーバーを利用するのもよいでしょう。
ウォーターサーバーに設置するボトルには、ワンウェイ方式とリターナブル方式が存在します。

○ワンウェイ方式
ワンウェイ=one way、つまり一度きりの使用を前提としています。
ペットボトルなどの柔らかい素材でできたボトルで、水の減少と共にボトルが潰れ、最終的にはぺしゃんこになって、家庭でプラゴミとして処分します。
メリットは、ボトル内に空気が混入しないために最近の繁殖が抑えられること。
デメリットは、ゴミを家庭で処理する必要があることです。

○リターナブル方式
リターナブル=returnableで、使い終わったボトルは返却することを前提としています。
主にプラスティック素材でできているボトルで、昔からあるウォーターサーバーのボトルです。
メリットは、空のボトルは返却すればいいのでゴミにならないこと。
デメリットは、ボトル内に空気が混入すると雑菌が繁殖する可能性があることや、空のボトルの返却まで場所を取ってしまうことなどです。

ws.JPG

眼精疲労を予防する

me.jpg
眼精疲労は肩こりにも繋がり、視力の低下をもまねきます。
仕事にはパソコンがつきものだし、家に帰っても見たいテレビがあったり読みたい本があって、目を休める暇がない・・・という人は、予め眼精疲労を予防するのがよいでしょう。
たとえば、職場のパソコン環境を変えてみましょう。画面とキーボード・資料などを少し離して置くことで、画面にじっと見入っている時間を減らし、疲れを予防します。
他に、テレビにたくさんの光が写り込まないようにカーテンや電灯を工夫したり、本を読む時は目に優しい色の電灯の下で読むようにすると、目は疲れにくくなります。

その他にも、短い時間で目を休ませるのもコツ。
お風呂の時間や寝る前に、必ずアイピローで目を暖めるようにする習慣をつけるだけでも、目の疲れはかなり癒されます。
お風呂場やベッドに、すぐ使えるようにアイピローをおいておくのも良いかもしれませんね。

普段から目を大切にし、なるべく快適な生活を送るように心がけましょう。

これから投資を始める方へ

投資を始めようと考えるきっかけとして、
不労所得生活を目指す人、副業を考えている人、将来のことを考え資産を運用する等、
人によりその理由は様々であると思います。

そして投資初心者の方であれば、
何に投資するか、、という点は悩むところだと思います。

投資初心者の方であれば、いくつか取り組みやすいものがあります。
いくつか紹介したいと思います。

一つはFXです。FXとは外貨を用いた投資方法です。
FX初心者でも始め易いのは、スワップトレードでしょう。

短期間で大きな利益を得られる取引ではありませんが、
色々と学びながら長期的視点で行えるトレード方法として知られています。

このスワップトレードは、2国間の通貨間で、
安い金利の通貨を売り、高い金利の通貨を買うことで生まれる金利差から利益を得る方法です。

ただ注意点としては、
この金利差の利益は為替変動で簡単になくなる可能性があるということです。
ですからノーリスクな取引ではありません。

ただ短期トレードに比べ、
為替市場の変動に一喜一憂する必要もありません。

じっくり腰を据えて投資出来るというわけですね。

ここから円高・円安のお話をします。
円高・円安とは、外国通貨に対する円の変動方向のことを言います。

円高とは「他国の通貨に対して円の価値が上がる」ことを言います。
輸入商品などは輸入経費が下がるため「円高還元セール」などとうたって商品を販売してくれることもありますよね。
また逆に円安とは「円の価値が下がる」ことです。
輸入商品は値上がりします。
旅行に行く時、外資に換金する時もこの円高・円安が左右します。

例えば、私達日本人が米ドルに換金する場合、1ドルが100円なら日本円は50,000円になります。
1ドルが110円の場合なら55,000円になります。
円高時に旅行に行くと円安に比べて得をするのは当たり前ですが...単純に数字だけを見ても同じ金額を両替してこれだけ差が出るなんて...と、思ってしまいますよね。
しかしこれを上手く活用して儲けている人がいることも事実です。
それは投資に限らず輸入に関してもそうです。